HOME『日仏社会学会年報』>第23号

日仏社会学会年報

第23号 (2012年)

《特集》 人の内なる聖なるもの―人間・人格・人権をめぐって
  • シンポジウムの趣旨説明  pp.1‐2
  • 「社会のなかの個人―人権から人格へ」 北垣 徹 pp.3-21
  • 「人格という装置」 岡崎 宏樹 pp.23-45
  • 「人権という権利領域と法の道具的使用―理想と具体性」 林 大造 pp.47-63

《書評》

  • 荻野昌弘著 『オートマルヌの日本人』 アンリ=ピエール・ジュディ pp.65-68
  • 菊谷和宏著『「社会」の誕生―トクヴィル,デュルケーム,ベルクソンの社会思想史』横山寿世理 pp.69-73
  • 鳥羽美鈴著『多様性のなかのフランス語ーフランコフォニーについて考える』長谷川秀樹pp.75-79

《訳者解題》

  • 100年後の貧困と自殺 ―クリスチャン・ボードロー/ロジェ・エスタブレ
  • 『豊かさのなかの自殺』山下雅之、都村聞人、石井素子訳
  •                         山下雅之  pp.81-85

《日仏社会学会奨励賞》

  • 「日仏社会学会奨励賞を受賞して」雪村 まゆみ pp.87-89

《会員業績リスト》

  • 「会員業績リスト」 pp.90
発行日:2013年3月31日